10/21【次回歌会のお知らせ】

【次回歌会のお知らせ】
「第4回がたんごとん歌会」

◆2018年10月21日(日)
・13時〜17時
・参加費:500円
・テーマ詠『時間』 または自由詠 2首まで
 (今回から、過去参加者は詠草のみの参加もできるようになりました!ぜひ。)
投稿フォームはこちら (当日飛び入りの見学も大歓迎!)
※上手く動作しない場合、メールや、DMなどでも大丈夫です。

出入り自由。見学、(または詠草なしでの参加)、初心者大歓迎です!
歌会とは・・・皆で、テーマに沿った短歌を持ち寄り、わいわい好きなところや気になった所などを鑑賞しあう会です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テーマは「時間」。前回初歌会、で、最多票だった早尾さんからのお題です。

早尾さんの短歌は

死にたいと口に出しつつコンビニで健康志向の飯を買う

圧倒的な共感を得ました!笑

初めての方でも、見学だけでも。お気軽においでください!
たくさんの方に、歌会の楽しさ、短歌の面白さが伝われば幸いです。

みなさまのご来場、お待ちしております〜

「はーはー姫が彼女の王子たちに出逢うまで」朗読&サイン会


がたんごとん
記念すべき初のイベントは
歌人・雪舟えまさんの朗読&サイン会です。

「はーはー姫が彼女の王子たちに出逢うまで」

雪舟さんの7年ぶりの歌集ということで、待ち望んでいたファンの方も多いのではないでしょうか?

すでにご反響いただいており、
一時的に切らしてしまいましたが、ドーンと入荷いたしますので、ご来店お待ちしております!
(イベント時にもご購入いただけます。)

日時:4月26日(木)19時~20時
場所:がたんごとん
http://gatan-goton-shop.com/
札幌市中央区南1条西15丁目1−319 605号
参加費:無料

※当日参加も可能ですが、会場準備のため、参加申し込みフォームも設置致しました。

出張

雪ですねー!このまま根雪でしょうか…!

Galleria kukkaさんの展覧会では、ありがとうございました。(写真参照)

ワークショップも大盛況でした。

立て続けで恐縮ですが、今日から吉田が出張の為、23〜25日、30〜2日もお休みになります。

ほぼオープンアトリエという感じですが、物販、書籍など、そろそろ準備が整いそうです!

ブログで、熱烈に紹介していきます!
(紹介したくてしょうがない)

楽しみです!

営業日はこちら

とりあえず


もう少し修正したら、作業だけならできそうです!

屋根(?)部分、思ったよりぴったりいったなー


台より、箒の作業用の杭づくりに、時間がかかった…!笑

椅子で作る作業台は、結構珍しいかもですね〜

あ、照明、つけなきゃ

資材搬入

がたんごとん、ブログ、始めました。

吉田慎司の、ほうきのアトリエショップ兼、茜さんが店長のお店を作ります。

・搬入
子どもらの妨害をかいくぐったり、負けたりしながら、少量ですが資材を搬入しました。

これらで制作設備と、カウンターを作っていきます。

借りたお部屋は、床が木の板、壁はホワイトキューブみたいに良好で、ほとんど手直しなどいらないくらい。ここにお店を始められる事から始まり、すでに何から何までありがたい限りです。

・OSB!
素材、何にしようかなぁとしばしば思っていたけれど、結局OSB材にしました。(Oriented strand board、木のチップを、固めたやつです。)

別に、わざわざ言うほどのもんでもないし、むしろ廉価な部類で、元来の使い方は構造用パネル。で、見ようによってはかっこいいので、DIYなどで、みんなよく使っている素材です。

最初は、杉かなぁ、とか、プレミアムな木材とかを想定してしまうんですが、自身のリアリティを重視しました。
背伸びせず、安価で、身近な素材。
田舎のおじいちゃんとか、どうでもいい廃材とか、ビニールとかの寄せ集めで、生活用具作ったりしますよね。すごく、クールだと思ってます。
ものづくりって、そういう所から始まったんじゃないだろうか。

裏の家が解体された時に出て来た棚や、椅子(結構いいもの)も持ち込みました。

お店は、非現実で、ハレの場で、特別な場所…というよりは、日常や些事から幸せを引き出せる様な、スタンスでいたい。

※余談
北米産が多いかと思ってたら、ドイツ産とある…!なんだか、勝手に信頼感を覚える 笑

(慎司)