がたんごとん

最近の記事

書籍紹介ーゆるやかさと、鋭さと、その奥に潜むものー辻聡之…
2018/10/07

かりんの会、辻聡之さんの第一歌集。なんだかオリエンティックで、かわいらしく、でも現代性もある表紙。中…
書籍紹介
書籍紹介-美の実直な探求-鷺沢朱理さん『ラプソディとセレナ…
2018/09/02

鷺沢朱理さんの第一歌集。美しさとは何か。という問題に、真っ正面から、直球で取り組んだ壮大な歌集です。 …
書籍紹介
10/21(日)開催【次回歌会のお知らせ】
2018/09/01

【次回歌会のお知らせ】 「第4回がたんごとん歌会」 ◆2018年10月21日(日) ・13時〜17時 (終了時 […]
展示・イベント
書籍紹介-美しさと繊細さと過剰-田口綾子さん『かざぐるま』
2018/09/01

文語の、美しい文体や、繊細な喩が、田口さんの特徴かと思います。 短歌研究新人賞受賞作「冬の火」では あ…
書籍紹介
俳句集団【itak】第39回にて講演します。
2018/08/23

9月8日(土)13時〜 北海道立文学館講堂にて開催される俳句集団【itak】の第39回イベントにて、吉田がお…
展示・イベント

Twitter


Instagram

@gatangoton605

営業日カレンダー

地図

がたんごとんとは

がたんごとんという名前は、電車の擬音からとりました。長男は電車が大好きで、言葉を話し始める前から多摩川を渡る電車に向かって どっどっ、どっどっ と言っていたのをよく覚えています。作ること、伝えること。お店には色々な役割がありますが、根本は、大切な何かを運んでくることだと思います。何かに出会えること、そのものが嬉しい。ドキドキして、祝福できるお店でありたいです。

2017 がたんごとん

(c)gatangoton